「食 材 野 草」25 スベリヒユ


  スベリヒユは畑の強雑草と言われる野草です。光沢と厚みのある葉には水分が蓄えら
 れ、日照りで他の雑草が枯れるようなときでもスベリヒユは耐えています。
 名前にヒユとあるようにヒユ科の植物で古くから野菜として重宝がられていたヒユの
 仲間なのです。なお、野菜として改良されたタチスベリヒユがあるそうです。
  
 採取
 茎葉を摘み取ります。茎の硬いものは避けます。

 調理
 ゆでて水にさらし、おひたし、和え物、油炒め、酢のもの、汁の実にします。

 ※ 小学校での「野草を食べる」授業でもおいしく食べられました。
   
 ※ 独特のぬめりがあります。酒の肴によくあうようです。

 ※ 多量に食すると下痢を起こすことがあるので注意を要します。

  
inserted by FC2 system