「食 材 野 草」Lカラスノエンドウ

  ナズナと同じように、茎が細い割には堅いので、なるべく先の柔らかい部分を利用するのがいいようで
  す。最初は、竹輪と一緒にかき揚げにして、蕎麦と一緒にいただきましたが、クセがなくてとても美味
  しくいただきました。
  それから、ゴマ和えにして頂きましたが、これも酒のつまみに重宝な逸品です。
  自然農のメーリングリストでお伺いしたのですが、豆が大きくなった頃に摘んで天日で干して軽く焙じ
  ると麦茶のようになるそうです。千葉では「はまちゃ」という名前で売っているそうです。
  そろそろ豆ができている頃ですから、採集して挑戦しようと思っています。
  (以上は神奈川県の吉田さんからのメールでした)

  私は蔓の先の方の柔らかい部分を花も一緒に摘み取って天婦羅にしてみました。本当にクセもなくてお
  いしく食べられました。
 
  
inserted by FC2 system