ハキダメギク と コゴメギク の区別


[ ただ今、コゴメギクの筒状花、舌状花の画像は未撮影です。]

上の画像はいずれもハキダメギクです。左が筒状花、右が舌状花
です。花の下の黒く見えているのは子房(後の種子)です。子房
から上に向けてつきでている白いものが冠毛です。

      ハキダメギク    コゴメギク

筒状花   冠毛がある。    冠毛がある。

舌状花   冠毛がある。    冠毛がない。    

冠毛の様子 とがった形     ふさ状の形


全体の観察からは、

 ハキダメギク  地面上で広がった感じです。

 コゴメギク   痩せて茎が徒長した感じで、全体に毛が少なく、
         葉は細くて長く鋸歯が低い。

※ ルーペで舌状花の冠毛の有無を観察することがよいと思います。

舌状花の冠毛の有無を調べればよいのですが、舌状花の3裂した花び
らの大きさは2oにも満たないです。この花は外側の総苞片にしっか
りとくっついているので取り外すには根気がいります。
inserted by FC2 system