タカサブロウ と アメリカタカサブロウの区別

画像をクリックすればそれぞれ「身近な野草」HPの解説ページへ移動します。

 

ともに帰化植物ですが、アメリカタカサブロウは1981年に見つけられたもので、
タカサブロウはそれ以前に渡来したものと考えられています。両者ともよく似て
いますがアメリカタカサブロウはおもに新しく造成された水田や道端に見られる
ようです。確かな区別は痩果(そうか)を調べることです。


                タカサブロウ           アメリカタカサブロウ

痩 果          翼がある(下図左)         翼がない(下図右)

鋸 歯         不明瞭             明瞭

茎             節間上部は太くない(下図左)     節間上部が太くなっている(下図右)

inserted by FC2 system