オオアワダチソウ と セイタカアワダチソウの区別

画像をクリックすればそれぞれの解説ページへ移動します。

 

両者とも北アメリカ原産の帰化植物、オオアワダチソウは観賞用
として庭に植えられたものが野生化、セイタカアワダチソウは蜜
源植物として日本に入り戦後になって日本中に広がった雑草です。


                オオアワダチソウ         セイタカアワダチソウ
花期            7月〜8月               10月〜11月
舌状花          長さの割には幅がある     細いつくりである
葉の鋸歯        明らかに目につく         ほとんど目立たない
大きさ          0.5〜1.5m                1〜2.5m

inserted by FC2 system