アキチョウジ と セキヤノアキチョウジの区別

画像をクリックすればそれぞれ「身近な野草」HPの解説ページへ移動します。

 

アキチョウジとセキヤノアキチョウジの分布は前者が岐阜県以西、後者が愛知県から
関東地方であると図鑑類には書かれています。1999年11月にこれを見つけた時
は愛知県内なのでセキヤノアキチョウジだと思っていました。(愛知県三河地方では
北部の山間部でセキヤノアキチョウジが見られます)ところが植物散策などの案内を
してみえるK氏から「現場で観察して来たがこれはアキチョウジであると思われる」
との連絡を頂いた。

その後、愛知県における両者の分布地図が下記のようであることが分かりました。

保育社の野草図鑑D(長田武正著)には下記の相違点が掲載されています。 アキチョウジ セキヤノアキチョウジ 花 序 幅が狭い 幅が広い 花の柄 細毛があり1p以下 無毛で1-2.5p 萼の歯 先があまり細くない 先が尖り、上唇の歯は目立って細い 分 布 岐阜県以西 中部地方、関東地方

 
 左がアキチョウジの花後の萼のアップです。右はセキヤノアキチョウジの花後の萼のアップです。
 明らかに違いますので区別の観点になると思います。

inserted by FC2 system