植物豆知識の頁 47

ヒトリとフタリ、この草花は?


左:ヒトリシズカ(花後) と 右:フタリシズカ(花期)です。

 
フタリシズカはよいけれどもヒトリシズカは違うのではないかと思われるかも知れません。確かにヒトリ

シズカの花はつぎの画像のような花で白糸状のおしべがあります。

やがて花期(受粉)が終り葉が大きくなる頃には白糸状のおしべは落下してなくなります。さきほどの画 像はこの時期のヒトリシズカだったのです。画像ではヒトリシズカの花穂が1本ですがこれが2本だった とすればフタリシズカにそっくりです。勿論よく見ればフタリシズカの花穂には白い粒のようなおしべが あり、ヒトリシズカの花穂にはふくらみだした若緑色の子房があると言う違いに気づかれると思います。 なお、ヒトリシズカの花序(花穂)は果実が育つともとから曲がってやがては葉の下にかくれてしまいま す。今回、ヒトリシズカの花を見つけた場所でおよそ1月後にフタリシズカの花を見たのです。「あれ、 ヒトリシズカがフタリシズカに変身している!」はい、そんなことはありませんね。でも1月前に花を見 たヒトリシズカはどうなったのだろか。花の終ったヒトリシズカはどんな様子なのか、と言うことが知り たくなったのです。でも花後のヒトリシズカなど図鑑にもインターネット検索でも見つかりませんでした。 このことを掲示板に載せたら諏訪のジョグさんからご協力が頂けました。最初の2枚の画像はジョグさん の撮影によるものです。こうして花後のヒトリシズカの様子がわかりました。フタリシズカに似ているこ とにびっくりしました。(諏訪のジョグさん、ありがとうございました。)
inserted by FC2 system