植物豆知識の頁 14

野草名の「いぬ」について

 オレ様のことじゃないのか・・


イヌムギ、イヌタデ、イヌザンショウ、イヌホオズキ、イヌビエ・・

野草名には「イヌ・・・」というものがたくさんあります。

さて、もともとの「イヌ」の意味は役に立たないものであることを表わ

し、ムギに対するイヌムギ、タデに対するイヌタデ・・・・なのです。

従って「イヌ」は動物の「犬」のことではなく、その植物の利用価値を

否定する「否(いぬ)」なのです。否麦、否蓼、否山椒・・なのですが、

漢字表記では「犬」になっています。この方がなじみやすいですね。

まあ、人間様のものに対して役立たないから犬向きだよというのもよい

のではないでしょうか。




inserted by FC2 system